[ライフスタイル]人生の難易度を下げる行動習慣について

こんにちわ。本日は人生の難易度が下がる行動習慣について話します。

皆さんの中にも年末年始に目標や習慣を立てた方もいるのではないでしょうか?進捗はどうですか?

誰もが人生を楽しく好きな人と過ごしたいですよね。

今日はそのような生活を送るために、人生の難易度を下げる(人生をよりよく過ごす)ための行動を一覧にまとめましたので、ご覧ください。

 

①毎日の積み上げ

a. 世の中の9割9部の成功者はコツコツと成果を出した人です。

b. コツコツ続けていくと3の倍数の月(3、6、9、12)で少し変化が見えるはずです。

c. ツイッターなどで(#今日の積み上げ)で毎日欠かさず呟くのがオススメです。習慣化してしまうということですね。

②自分の強みを作る

a. 今後はAIが進化して手に職、スキルを身に着けることが大事になってくると思います。

b. 特にオススメの分野はプログラミング、動画編集、ライティング(ブログ)です。

③少し筋トレや運動する

a. ガチガチにやらなくて良いです。

b. あくまで精神が健康になることが目的

④なるべく引きこもる

a. 休みの日に無理に外に出る必要はない。ストレスの下げ方は人それぞれです。

⑤ポジティブな発信をする

a. 自分の発言は自分が一番影響を受ける。発信する際に一言一句逃さず聞いているため。

 

ちなみに今年上記を元に、私が立てた行動習慣は以下の通りです。

①朝の10分のランニング

目的はマナブさんと同じで精神の安定のため。朝一はすっきり気持ちいいです。

②週に1度は引きこもる日を作る

私は結婚もしているし、子供も2人います。それでも週に一度は家から出ないのんびり日を設けています。

もちろん旅行もあるので毎週ではないですが、基本は週1で外には出ません。

重要なのは妻に理解してもらうこと。頑張って体調崩したり、平日に影響が出たら元も子もありません。

③他人の悪口は言わない

悪口はいいことありません。その場は気持ち良くても、自分の成長には繋がりません。

他人は他人で、自分がいかに生活しやすくするか自分の行動の方を見直します。

④どんなに忙しくても家族と話す・接する時間を確保する

仕事が忙しいから家族と最近話してない。

昨日”プーと大人になった僕”という映画を見ましたが、ついつい目の前の仕事に熱中してしまい、いつもそばにいるはずの家族との時間を削ってしまう。

当然家族が一番大事というのはわかっているのに、その何よりも大事な時間を削ってしまう。

私は米国勤務というのもありますが、朝と夕方は必ず妻と子供たちに会って話しています。

仕事は子供が寝てからでも、朝子供が起きる前でもいいわけです。

”週に1度は引きこもる日を作る”為にも家族の理解・協力はMUSTですからね。

⑤夜寝る前30分の読書習慣

たった30分でも自分の自己啓発の時間を作ること。習慣化は難しいですが、何かの習慣と組み合わせることでこなしやすくなります。私の場合はお風呂に浸かっている時です。

そして浸透させる為にはOUTPUTも大事なので、このブログを使って発信することにしました。

 

皆さんも2020年が始まったばかりの今、習慣を決めて発信してみてはいかがですか?

個人的には決めるだけでなく、発信してみるのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です