半導体関連材料は2020年に2.8%の成長へ

今日(9・25)の半導体ニュース

半導体関連材料の市場調査会社Techcetによると、

2020年は半導体関連材料は2020年にプラス2.8%の成長をする見込みだという。

このうち、前工程プロセス材料は5%増、製造装置部材の材料は10%増と見込んでいる。

引用:Techcetより

 

予測の上方修正を行なったのはテレワーク等によってクラウドコンピューティング需要が高まったためではないかと見ている。

特にコバルトは前年比30%増となっている。

またウェハー用の化学機械研磨のパッドコンディショナーは2020年4.5%伸びるとしている。

参考記事は下記です。

TECHCET-News

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です