[書評]Daigoさんオススメ2-やる気が上がる8つのスイッチ

おはようございます。本日も年末年始にDaigoさんがオススメしていた本の2冊目、

やる気が上がる8つのスイッチ

を紹介します。

[ハイディ・グラント・ハルバーソン]のやる気が上がる8つのスイッチ

https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZCZYW2Y/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

この本を選んだ目的:

Daigoさんオススメの本だったから。笑

年始なので一年のやる気を出したい。

 

目次:

序章 やる気を上げる方法は1つではない
第1章 2つのマインドセット―「証明」を求めるより「成長」を目指そう
第2章 やる気のフォーカス―「獲得」か「回避」かを知って強みにする
第3章 自信は必須の要素
第4章 やる気から見た8つのタイプ
第5章 すべてのタイプに共通する処方箋

 

仕事で使えるポイント:

①心に火をつける万能の薬はない。喩えるなら医者が痛み止めですべての病気が治せるようなもの。

②人間には8つのタイプがある

※私は”やる気の空回りタイプ”でした。→やる気はあるから、目先のことに囚われずに長期的に必要な能力を得る必要がある。

先日紹介したもう一つのDaigoさんオススメの本に比べると少し複雑な文章の本でした。

でも自分の特徴を理解し、これからのやる気に繋がるための本としては最適です。ぜひ読んでみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です