金川顕教著「年収300万円の悪習慣 年収1000万円の良習慣 年収1億円の人のすごい習慣」 レビュー&要約

この本から学べること

Question:年収が高い人が行っている習慣や考え方を学んで自分自身や将来子供に生かしたと思っていますが、可能でしょうか。

Answer:年収を爆発させるには自分の好きなやりたいことで稼ぐ。稼いだら特に自己投資にどんどんお金を使いましょう。年収1億円は単純に努力すれば良いというものではない。

 

この本から得たポイント

  1. 年収1000万円→1億円へはビジネスの考え方そのものを変える必要がある。
  2. 仕事は好きにならないとうまくいかない。ただ全てが好きじゃなくてもその仕事の一部分だけでも好きになれればOK。仕事は趣味だから時間を忘れて没頭できる。
  3. 目標は妄想のようなもので良い。高ければ少し達成できなくてもかなり大きなSTEP UPになる。
  4. 1万時間の法則(1流になるための法則)はインプットではなく、アウトプットの時間が測る必要がある。iOIFを意識する。
  5. 物欲は自分がほしいものではなく、他人が持っていてほしいと思えるモノを買う。
  6. お金は消費するものよりも元値から大きくリターンを得られるものが良い。経験でも投資でも自己投資でも良い。
  7. 年収300万円ーMUST(やらないといけない)
  8. 年収1000万円ーCAN(できる)
  9. 年収1億円ーWANT(やりたい)
  10. 自己投資金額は目標年収の3パーセントから20パーセントを目指すのが良い

 

この本の2W1H

WHY:なぜ好きなことを仕事にする必要があるのか?

・時間を忘れてそのことに没頭できる

・集中力がすごい

・趣味の一部だから仕事と趣味で消費が共有できる

WHAT:何が自分(ブログ運営者)の好きなことなのか?

・読書(趣味でありつつ、既に副業になっている)

・ゲーム(まだただの趣味)

・コーヒー(主に自宅で)

HOW:どのように好きなことを見つけたら良いのか?

・とりあえずやってみる。最近メルカリ(買取)やレンタルもあるので、投資費用を抑えることができる。

・身銭を切る。投資をしたからやめずらくなる

・すぐにやめることは悪いことではない。次に運命の出会いがある可能性もあるから、どんどん挑戦する。

 

最後に

もしよかったら皆さんも金川さんのおっしゃるように、

将来的に年収1億を目指すなら自分の好きなことを見つけるためにどんどん自己投資をしてください。

この本への投資もその一環と考え、この本で稼ぐことの考えそのものをアップデートしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。