30歳で400億円の負債を抱えた僕が、もう一度、起業を決意した理由(重要ポイント)

著者:

杉本宏之

ポイント:

・ベンチャー企業を立ち上げて、最終的に潰してしまった。
でもそれは”悪いことをした”わけではない。もちろん他人には迷惑はかかったかもしれないが、
でも真っ当なことをやっていたなら、悪いことは何もしていない。犯罪者じゃないなら、胸を張れ。

この本の購入はこちらからできます(Amazonリンク):

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。