堀江貴文氏(ホリエモン) 愛読書22選&おすすめ本8選

こんにちわ。
読書を習慣化して2-3年程ですが、常に3日に1冊のペースで読み続けられています。
そんな習慣ができてからは仕事で苦労しなくなりました。
おそらく視野が広がり、世の中や仕事を俯瞰して見れるようになったことが原因だと思います。
その最強習慣を身につけられたのも、自分が好きな著名人が勧める本を読み漁ったからです。
おすすめ本は色々な方が紹介していますが、 皆さんにも誰もが知る著名人が勧めた本を読んでいただきたく、この記事を書いています。
今回は日本を代表する実業家/著作家/投資家/タレント、そしてYoutuberでもあり、
非常にマルチに活動している元ライブドア社長である、ホリエモンこと堀江貴文さんがおすすめする本を紹介します。
ご存知の方も多いかと思いますが、
堀江さんはライブドア事件で2011年から約2年半刑務所に入っていました。
その間ネットに繋がらない環境もあってか、1000冊に及ぶ本を読んだと語っています。
もともと多忙だった堀江さんには活字をゆっくり追う時間なんてなく、
ゆっくり本を読み、考えることはこの時までなかったと言います。
さて、そんな短期間で大量の本を読んだ、彼が勧める愛読書とは一体どんな本なんでしょうか。
それでは、一つずつ詳細を見ていきましょう。

 

誰でもやりたいことに簡単に近づいていけるようになった。
この本を読んだ時も改めてそう感じたものだった。
彼の持つドラマ性には、この本がビジネス書であることを忘れさせるものがある。
こんな人でも、社長になれるのか。やりたいことがこんなにも自然にできるのか。と勇気をもらう人もいるだろう。
起業動機も”子供の誕生の瞬間、すぎていく1日1日を一番近くで見ていたい”である。
世界を変える!が口癖のギラギラ起業家とは真逆だ。
人一倍内向的でアンラッキーな彼にも、やりたいことができたんだから、
どう考えたって、誰にでもやりたいことができると考えてしかりだ。

ブログ運営者の一言

なんて不運な人生なんだろう。
でもこの人はそのときその時で自分がやりたいことをきちんとやっている。
ただそれでもうまくいかない、壁にぶち当たる。
ここまでうまくいかないことってあるんだと同情したくなることもあったが、
でもだからこそ書末にあるこの人の人生を振り返った言葉の重みは大きい。
ぜひ一度全体を見た上で、じっくり本の終わりのまとめの言葉を読んでみていただきたいです。

この本のポイントまとめ:https://www.eng-masablog.com/konnabokudemo/

理系の子

堀江さんの一言

アメリカにしかいない、怪物たちのことが書かれている本を紹介しよう。
主人公は子供たちだ。
別にアメリカや海外に出ていくのが偉いとも思わない。
ただ核融合炉を自作できる子供が一人でも育つ国と、育たない国とでは、その差はかなり大きい。
そしてその差は、そのまま国の成長力や生産力に如実に現れる事はいうまでもないだろう。
この本は毎年アメリカで開催されるインテル国際学生科学フェアの参加者たちを追ったドキュメンタリーだ。
いわば科学のオリンピックだ。どう考えても面白いに決まっている。
この本は読み進めるにつれ、子供達に必要なのは夢や希望だということも再確認できる。
そして楽しんでやりたいことに集中すること。あれ?でもこれって大人にとっても大切なことなんじゃ。。。
日本の参加者たち残り交差やスケールの小ささが残念に思えてならない。。すごいんだけど、面白くないのだ。

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

バイオパンク

堀江さんの一言

今、生命科学における大きなイノベーションが起ころうとしている。
それは“DIY生物学“の世界の実現だ。
つまり医者だけが僕たちの体で何が起こっているかを知る時代は終わり、
自分の好きな方法で、自分の体がどういう状態にあるのか、
どんな処置が必要かを判断し、行動し、ネットによって瞬時にそれらが共有される時代がくるのだ。
この本はその“DIY生物学“の最先端をレポートしている。
本作を読めば、ヒトゲノム・プロジェクトによるDNAコードの解読に端を発した“生命の情報化”が、
どこまで進んでいるのかが、ありありと分かる。
もっと紹介したいが止まらなくなるので、見出しだけでも紹介しよう。
“1ドルでできる毒物検査”、“万人のための診断キット”、“消費者直販DNAテスト”、
この辺りは僕の興味そのものだ。

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

ロケットボーイズ

堀江さんの一言

この本を読んでいると、もう本当に、主人公が他人とは思えない。
この本はアメリカの片田舎でロケットの打ち上げに夢中になった高校生たちの、
感動と興奮の青春物語だ。
僕は今でもロケットボーイなのだけれど、宇宙に夢中になっている人は案外多い。

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

宇宙は”地球”であふれている

堀江さんの一言

この本は今ホットな太陽系外の惑星探査についての知見がまとめられている。
僕は時代の転換点を誰よりも近くで見ていたくて、ロケットを飛ばしている。
“アバター“を3Dでみなかった人は未知の空間を浮遊する爽快な体験を知らない。
それと同じで、宇宙に行った人にしかわからないものがあり、
いったという経験からしか見えない未来がある。
僕はそれがみたくて、文章を書きつつ、評論しつつ、ミュージカルに出演しながら、
ロケットを飛ばしているんだ。

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

放射線医が語る被ばくと発がんの真実

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

「反原発」の不都合な真実

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

外資系金融の終わり

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

ニートの歩き方

堀江さんの一言

この本の著者は高学歴脱線でニートになった元京大生だ。
例えば自殺対策が大変な官僚の皆さんにぜひ読んでほしい1冊である。
本作を眉をひそめて読むような大人とは極力仲良くしたくないが、
そんな人から見ても案外説得力のあることが書かれているように思う。
本作はインターネットを使って効率的かつ経済的に生活を営む手引き書でもある。
ニート志望者でなくても一読の価値がある。
それにニートになってもこれだけ幸せに暮らせるのなら、そんなに頑張ることもないかなぁと
心に余裕も出てくるので、精神衛生的にもいいかもしれない。
そんなわけで広くお勧めしたい一冊である。

ブログ運営者の一言

この本を読んで私の中のニートの印象が大きく変わりました。
今まではニート=社会でやっていけなかった人が行くところ思っていました。
しかしそれは間違いでニートは選択肢の一つであり、それも向き・不向きがあるということ。
人生に正解はない、皆それぞれ自由でいいんだろうと思わせてくれる視野が広がるいい本でした。
なかなか知ることのできない人もいる世界、ぜひ手に取ってみてください。

 

二重らせん

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

トラオ 徳田虎雄 付随の病院王

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

獄窓記

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

成りあがり How to be BIG

堀江さんの一言

まずこれは絶対に読まないだろうと思っていた本がこれだった。
なぜ読まないかと思ったかというと、僕は彼(矢沢永吉)の考えには共感できないことが自明だったからだ。
ヤンキーたちにガッツリもちあげられている、彼の”ファミリーを大事にする”といった哲学には、全然共感できないからだ。
しかし、実際に読み始めてみると、止まらない。伝説的(?)な書だ。
しかも構成を担当しているのがあの糸井重里さん。面白くないわけがないのだ。

この本を出したのは、彼が28歳の頃である。その”若さ”を感じさせないほどに、彼がすでにスタイルを確立していることに驚かされる。
決して舞い上がらず、自分の目標に向かってストイックに努力する姿には、読み始めると、誰もが引き込まれる。

ブログ運営者の一言

Rock。この人を知らないひとがこの本を見ても、そう思うだろうというような本でした。
まさに彼のRock魂が溢れ出る一冊です。ファンじゃなくても、彼を知らなかったとしてもぜひ手に取ってみてほしいです。
ただ文の構成上、好き嫌いは分かれるかもしれないという印象です。

とんび

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

東京タワー

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

天地明察

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

江戸のお金の物語

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門

堀江さんの一言

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

フェルマーの最終定理

堀江さんの一言

理系の感覚を身につけるには、面白いサイエンス・ノンフィクションを読むのが一番早い。
ここでは最初の1冊!であるとともにこの1冊で100冊分の価値がある
と言っても過言ではないとも言えるくらい重要な本を紹介したい。
それがこの本と下記で紹介する暗号解読だ。
これらの本は扱っているテーマはヘビーだ。
それでも初心者にお勧めできる理由はその完成度の高さにある。
ストーリーとしてちゃんと面白いノンフィクションになっているのだ。
この本は“3以上の自然数nについて、xn+yn=znとなる0でない自然数の組みは存在しない”
という定理を扱った本だ。どうだろう?
数学に縁のない人からすると意味がわからないかもしれない。
本作の魅力は、この意味不明な定理が、面白く読めることに尽きる。

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

 

暗号解読

堀江さんの一言

これにももちろん数学的な思考が展開されているが、
どちらかというと面白い理系読み物と言える。
歴史を通じて多くの人々が、秘密を守るために暗号を使ってきたわけだ。
そして暗号の歴史は常に、数学の歴史とともにあったことが知れる1冊。
これら2冊を読んでしまえば、もうどんなサイエンス・ノンフィクションが来ても
驚くことはないだろう。だからこそ、
最初の1冊であり、100冊分の価値があるといえる。

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。少々お待ちください。

ホリエモン おすすめ本8選

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

ブログ運営者の一言

一言で言うと、”堀江さん、本勧めるのうますぎ”です。きっと読んだらそうでもないんだろうけど、
この人のすごいところはどんなにむずかしい本でも
簡単に面白い部分をピックアップし、誰にでもわかりやすく噛み砕いてくれるところ。
私もこのようなブログをやっていて、”自分が読んだ本を他人に勧めるのは難しい”と思うことは何度もあります。
とりあえず勉強のため、私もこの本で紹介されていた本を全てまとめ買いしました。
ただちょっと過去の本だったからか、巻末の成毛さん*堀江さんの対談は微妙でした。
おそらく今では情報が古いんでしょうね。きっと今お二人が再対談するのが見れたら、面白いと思います。

ゼロ

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。

多動力

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。

ハッタリの流儀

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。

10年後の仕事図鑑

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。

あり金は全部使え

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。

我が闘争

ブログ運営者の一言

ただ今読書中です。もう少々お待ちください。
本日は以上です。 次回も引き続き、有名な著名人の推薦本を紹介していきます。

ちなみに、、、私のように時間があれば、毎日読書できると思いますが、なかなか忙しくて読書できない人も多いはずです。。。

そんな方にこのブログがおすすめするのはオーディオブックです。

これで通勤時間、昼食中、夕食中、いつでも隙間時間を使って、ながら聴きができます。

あなたの隙間時間を無駄にするのはもったいないですよ! 今なら下記のオーディオブックプレゼントキャンペーン実施中。

しかも!!今なら聴き放題プランも、30日無料体験期間中。 下記にバナーを出しておきましたので、ぜひこの機会に試してみてください。

一緒に著名人が勧める本を読んで、皆でレベルアップしていきましょう!!   

漫画ならこちらがおすすめ

動画ならこちらがおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。